スタッフブログ

広報企画のたかやまです。
暑かった夏も終わり、少しずづ秋を感じるようになりましたね。

 

さて今日は、この夏の私の「自由研究」のお話!

7月某日、ミニひまわりの種を自宅の花壇に植えました。
土も新しく入替え、ワクワク・・・!

翌日。。。
な、なんと・・・花壇に黒い種が?!

家族が食べ終えたスイカの種を、花壇に捨てていたのです(>_<)

まぁ、いっか!とそのままに。

数日後、「おっ!芽が出てきた!」と喜んだのも束の間・・・
それは、ヒマワリではなくスイカの芽でした。

 

ツルは夏の陽射しを浴びて、ぐんぐん成長!
気付くと、こんなに可愛い実が。


(8月1日の様子)

 

わずか3日後 ↓↓


(8月4日)

 

日に日に大きくなるスイカ、だんだん愛おしさも増し・・・。

どこまで成長するのかな?と見守ってみることに。


(8月6日)

 

上手く育ち、食べられる・・・とか?あるのかな?

淡い期待をしながら。


(8月11日)

 

お盆の頃からの長雨で、ちょっと成長がにぶくなり。。。


(8月19日)

心配になり、総務の安井さんに「どうしたらいいかな?」と。

安井さん、お天気お姉さんだけでなく、花と野菜を育てる名人でもあります!
「油かすを少しあげるといいよ」教えてもらい、早速土に混ぜてみました。

スイカの底には、稲わらで作った土台も。

 
(8月21日)

 

実がなり始めてひと月。

茎がしおれてきたので、まだ小さいですが収穫してみることに。


(9月5日)

 

ドキドキの入刀!!

「お!真っ赤や~!!」

 

こんなに小さいのに、ちゃんと甘くて美味しく育っていました。

いつも捨てていたスイカの種。
あんなに小さな種から、立派に成長したスイカ!

本当に感動しました。

 

大人の自由研究、いかがでしたか?

来年のお子様の自由研究に、ぜひ!!

 

ちなみに、30粒ほど蒔いたヒマワリの種。

芽が出たのは一つだけでしたが、15輪ほどの花を咲かせてくれましたよ。

 

 


   

記事一覧

1ページ (全69ページ中)

ページトップへ