伊藤和子 自己紹介へ

新しくスタッフTシャツ作りました!

こんにちは 総務の伊藤です。

10月29日に開催させていただきました「お客様感謝祭」に来て下さったお客様は、スタッフTシャツが変わったことに気づいていただけましたでしょうか?

 

きっかけは「ふくらの杜10周年マルシェでスタッフが着ていたTシャツ。あれ、すごく良かったなぁ~。内保製材のスタッフTシャツもあんな風に作って欲しいなぁ。」

というスタッフの一言だったような気がします。

 

以前にも「スタッフTシャツを作りたいね」という声は何度か聞く機会があったのですが、なかなか実現には至らず・・・。

 

今回ようやく本腰を入れて製作することに!

 

「せっかくならお客様感謝祭に間に合わせたいね。」とTシャツ製作にかかったのが8月末。

どんなデザインにしようかと頭を悩ませ、「内保製材の家づくりを表現した絵にしよう」とテーマは決まったものの、それを表現してもらえるイラストを誰に依頼したら良いか困っていた時、

「私、この方のイラストすごく好きで、一目ぼれしてこれ買ったんですよ。」

と広報の髙山さんが持って来てくれたてぬぐいを見て、その場にいた全員が「うわぁ~。かわいい~。この方に描いてもらいたい!」となりました。

 

その時に見せてもらったてぬぐいがこちら。

 

 

デザイナーのいとうまきさんは、消しゴムはんこの作家さんとしても有名な方ですが、「湖北の暮らし案内所 どんどん」で長浜のお土産としてつくられた上の写真のてぬぐいのデザインもされています。

まきさんにすぐに連絡を取り、ふくらの杜にお越しいただくことになりました。

ドキドキしながら打合せ当日。

まきさんはとても気さくで明るくて、私たちの緊張も一気にほぐれました。

 私たちがまずお伝えしたのが内保製材の家づくりへの想い。

 

「家づくりを通じて地域に暮らす人々の心豊かな暮らしづくりを共創する」ということからお話させていただき、「人々の豊かな暮らし」を実現するために多くの職人さん達が家づくりに携わっているのだという表現をしたいとお伝えしました。

  

家づくりの工程の一つひとつを言葉やイラスト(作:専務)でお伝えし、後はそれらのイメージがしやすいように建設重機や上棟時の写真、作業風景の写真などをお渡しして、まきさんに「よろしくお願いします!」とデザインを託しました。

 

まきさんはその頃、色々と大切な行事が目前におありの様子でデザインの完成に必要な時間が取れるかどうか心配されていましたが、「時間ギリギリですが、感謝祭に間に合うよう何とか頑張ってみます!」とおっしゃって下さいました。

 

そして、約束の期日にできあがったイラストを見て、「良いね!想像以上!絶対かわいいTシャツになるわ~。」と大興奮!

 私たちが想像していた以上にかわいくて素敵なイラスト。

背中にこのイラストが入っているTシャツを着て、お客様感謝祭に出られることをとてもうれしくテンションが上がりました。

 

すぐにイラストをTシャツ製作ショップに送ってもらい、手元に届くのをドキドキわくわくしながら待つ私。

 

そして、できあがったTシャツがこちら!

 

細かい箇所までイラストのままきれいにプリントされていて大満足の出来でした。

 スタッフに渡すと「これ、普段そのまま着て買い物とか行けるよ~。」という声も多く聞かれました。

 

そして、迎えた感謝祭当日

 

どうですか?良い感じでしょう?

 

 

念願だったスタッフTシャツを着てのぞんだお客様感謝祭も無事終えた数日後、いとうまきさんがふくらの杜に来て下さいました。

 

「みんなとても喜んで着させていただきました。時間のない中、また難しい依頼に快くお受け下さり、素敵なイラストを完成させて下さって本当にありがとうございます。」と直接お礼を言うことができました。

 

まきさんにもTシャツを着ていただき、パシャリ。

 

 

Tシャツをプレゼントさせていただくと「普段に着て、みんなに自慢します。」とうれしいお言葉。

 

そして、せっかくのイラストを「スタッフTシャツだけで終わらせるのはもったいないね」と他の製作物にも意欲が出ています。

 

それはまた今後のお楽しみに・・・。

 

いとうまきさん、本当にありがとうございました。

1ページ (全97ページ中)