設計の飯尾です。

来週はクリスマス…皆さんの予定はどうでしょう?

平日なのでお家で過ごされる方が多いかもしれないですね。

 

 

さて、今回は料理の話。

内保製材では毎月一回、スタッフが当番でカレーを作って皆で食べる

「カレーの日」があります。

12月の当番だったので、その様子を紹介しようと思います。

 

 

 

担当は伊藤君、鵜瀬君そして私の男三人で…

他愛もない会話をしながらの下ごしらえ、にんにくの皮むきの風景。

 

私は前掛け(中村好文さんデザイン)を装着して作業に取り掛かります。

 

今回のメニューは「スパイスカレー」と「ロメインレタスのシーザーサラダ」

 市販のカレールーを使う事が多いと思いますが、基本のスパイスさえあれば意外と簡単に

「スパイスカレー」を楽しめるんです。

 

基本のスパイスは…

レッドチリパウダー、ターメリックパウダー、クミンパウダー、コリアンダーパウダー

この四種類だけです。

今回は別に、ホールスパイス(粒状のスパイス)も使用してみました。

 

 

 

多めの油を熱してホールスパイスを加え、スパイスの香りが立ったら玉ねぎを加えて水分を

飛ばしながら炒めます。

 

ほんのりときつね色になってきたら。焦げないように弱火で茶色くなるまでさらに炒めます。

 

玉ねぎを炒めたら、にんにくとしょうがを加えてさらに炒めます。

 

 

香りが立ったらトマトを加え、再び強火で水分を飛ばします。

今回はフレッシュトマトを使用しました。酸味のある、あっさりさっぱりとした味に仕上がります。

 

 

トマトの水分が飛び、ペースト状になったらスパイス、塩を加えます。

一気にスパイシーなカレーの香りが広がります。

 

スパイスが混ざったら鶏肉を加え炒めます。

鶏肉に火が通ったら、水を加えて15分ほど煮込めば完成!

 

 

メニュー決めや買い出しなど慣れないことで大変ですが、

仕事以外の他愛もない会話や、「美味しかった」という言葉を聞けることが自分のご馳走になります。

次は何カレーにしよっかな?

 

皆さんも、お正月のおせち料理に飽きてしまったときに「スパイスカレー」いかがでしょうか?

美味しいですよー。

 

 


    

1ページ (全80ページ中)