「感響匠の会」活動報告2020

内保製材は地域工務店として、基本事業である家づくりはもちろん、地域のお役立ちとなる活動を行っています。
協力業者『感響匠の会』の活動のひとつとして、例年国産ヒノキのベンチ製作に取り組み、地域のこども園や施設などに寄贈しております。

2020年度は、コロナ禍で匠の会メンバーが一堂に会することが出来ず、ベンチ製作を行うことが出来ませんでした。
そこで、今年度は長浜市に以下の品を寄贈させていただきました。

一、タープテント 6張
一、サーモマネージャー 1台

(2020年12月24日 長浜市役所にて)

サーモマネージャーは早速、乳児健診の受付でご使用いただいていると嬉しいご連絡をいただきました。
テントも市のイベント等でお使いいただけると大変嬉しいです。
今後も、地域へのお役立ちとなる活動を行なって参ります。

感響匠の会のページはこちら

メディア&活動|取り組み

ページトップへ