住まいの実例

新築|すべて

子どもが成長しても家族が顔を合わせ会話が生まれる暮らし

彦根市鳥居本町

  • たっぷり収納の本棚

    家のあちらこちらに『隙間』を生むことで、子どもが成長してもお互いの気配を感じることができる。ご主人の特別な想いがそこに詰まっている。

    画像のみを表示全 17 枚中 1 枚目を表示Next ≫
  • 吹き抜けのリビング

    リビングの中央には薪ストーブ。上部は吹抜けになっていて2階の窓からもやわらかい光が入り、どこにいても明るい。

    画像のみを表示全 17 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングの古材の柱

    リビング上部にかかる梁は、ご主人が「幼い時によく居座った」と言うおじいちゃんの隠居にかかっていた梁。大正生まれのおじいちゃんの息吹きも残しながら、世代を超えた家族の繋がり強く感じられる家となった。

    画像のみを表示全 17 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングと和室

    リビングを中心に和室、ダイニング、階段とひとつながりの間取り。それぞれが別のことをしていても、家族の気配がわかる暮らし。

    画像のみを表示全 17 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングとつながる和室

    リビングからつながる和室。障子の窓からは隣に建つ母屋の様子がわかり、互いに安心感が生まれる。

    画像のみを表示全 17 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • カウンターテーブルのあるキッチン

    料理しながら向かい合って話せるカウンターテーブル。宿題をする子どもとも、目を見ながらきちんと会話ができる。

    画像のみを表示全 17 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 畳の書斎

    自宅で仕事をされるご主人のための書斎。畳敷きにし、時には寝転んで・・・ここからワクワクするアイデアが生まれる。

    画像のみを表示全 17 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • おとうちゃん社長室

    お父さんのために娘さんが描いた「おとうちゃん社長室」の看板。目にするたびに、子どもたちからの応援パワーを感じる。

    画像のみを表示全 17 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 書斎

    おとうちゃん社長室は、一枚板の大きな机とたくさんの書類を置ける本棚。正面の小窓は、キッチンにいる奥さまとの会話も愉しめるように。

    画像のみを表示全 17 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 2階の共有スペース

    階段を上がった2階は、間仕切りのない開放的な空間。少しずつ段差を生むことで、あちこちに居場所ができる。

    画像のみを表示全 17 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 低い本棚

    2階にあるもう一つの本棚。まるで楽しい図書館のよう。

    画像のみを表示全 17 枚中 11 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • オープンな子ども部屋

    子ども部屋も間仕切りはなく広々と。部屋の上部には隙間をもうけ、子どもが成長してそれぞれの引き戸を閉めても、気配がわかるように・・・と家族の繋がりを意識した。

    画像のみを表示全 17 枚中 12 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 造り付け洗面台

    造り付けの洗面台。引き出し、棚、鏡、すべてご要望にあわせて造ることで、スペースに無駄がなく使い勝手もよい。

    画像のみを表示全 17 枚中 13 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 腰板張りのトイレ

    腰板張りのトイレ。木製のカウンターで、花や小物を飾って愉しめる。

    画像のみを表示全 17 枚中 14 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 大容量のウォークスルークローゼット

    大容量のウォークスルークローゼットと主寝室を1階に配置。「30年後に住みやすい家」を考え、子どもたちが家から出た後に自分たちの生活がしやすい家。1階で完結できるような家づくりを意識した間取り。

    画像のみを表示全 17 枚中 15 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 脱衣所

    脱衣スペースにも造り付けの棚で、ちょうど良い収納。どこに何を収納するかを考えたらスペースに無駄がなくなる。

    画像のみを表示全 17 枚中 16 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 手すりのある玄関

    玄関の特徴的な手すりは、ご主人が銘木店で見つけ気に入って取り付けたもの。いろんなところに思い入れのある家となった。

    画像のみを表示全 17 枚中 17 枚目を表示≪ Prev     

特徴

「隙間にもとめた父親のこだわり」

子どもが成長しても、少しでも家族が顔を合わせて、会話が生まれる家にしたい。それぞれが別のことをしていても、互いの息づかいや表情がわかるようにしたい・・・という思いから、部屋の鴨居の上の隙間やリビングから2階につながる階段、料理しながら向かい合って話せるカウンターなどに工夫をしました。

 

概要

所在地:彦根市鳥居本町
竣工年月:2015年12月

 


新築 - すべて にある

その他の住まいの実例

ページトップへ