住まいの実例

新築|すべて

地域の人たちと子育てができる田舎暮らし

米原市能登瀬

  • デッキにつながるリビング

    ウッドデッキから外へとつながるリビングダイニング。
    ご近所さんと自然に関わりをもつ暮らしは、ご夫婦が育ってこられた「地域ぐるみのあたたかい子育て」への想いがあふれている。

    画像のみを表示全 17 枚中 1 枚目を表示Next ≫
  • リビング

    南に面した大きな窓からは暖かい陽射しが入り、家中が明るい。深い庇を設けることで、夏の高い陽射しは遮ることができ涼しく過ごせる。

    画像のみを表示全 17 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビングと客間

    リビングにつながるように配した畳の間。引き込みの襖を閉じることで個室となり、来客時にはゆっくりとおもてなしが出来る。

    画像のみを表示全 17 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • リビング上の吹き抜け

    リビング上部は吹き抜けにすることで、開放感だけでなく、1階の薪ストーブで暖かくなった空気が家全体を巡り、温度差のない暮らしとなる。

    画像のみを表示全 17 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • テレビ台と一体の階段

    テレビ台と一体となった階段。ちょっと腰かけるベンチにもなり、家のあちこちに居場所をつくることができる。

    画像のみを表示全 17 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 一階和室

    リビング横の客間は、来客時だけでなく、お子さんがちょっとお昼寝するにも便利な畳の間。

    画像のみを表示全 17 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 和室から見るリビング

    二面の引き込みの襖を閉じると、独立した客間となる。吹き抜けからの明るい光も差し、居心地がよい。

    画像のみを表示全 17 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • L字型の書斎

    自宅でも仕事をされるご夫婦にうれしい書斎。独立しながらも、引き戸の建具にはガラス窓を使うことで、きちんと気配を感じることができる。机の左側には大きなホワイトボートを設置し、仕事もはかどる。

    画像のみを表示全 17 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • キッチンから勝手口の動線

    共働きご夫婦にうれしい「帰宅後の家事動線」。勝手口からクローゼット、洗面、キッチンとぐるっと回れる回遊型となっている。

    画像のみを表示全 17 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 勝手口の身支度収納棚

    勝手口に設けたクローゼットと収納スペース。帰宅後、コートなどもすぐに収納でき、そのまま洗面台で手洗いも。忙しい共働きご夫婦にうれしい動線。

    画像のみを表示全 17 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 青空天井のスキップフロア

    2階のスキップフロアは畳コーナーに。子どもの遊び場や、ゴロンと読書。ふんわり青空の天井も楽しい。

    画像のみを表示全 17 枚中 11 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • スキップフロアと畳の主寝室

    スキップフロアの段差をベンチにすることで、腰かけて絵本を読んだり、ちょっとした心地いい居場所になる。
    また、隣の主寝室は、子どもが小さいうちは家族川の字で寝られるよう畳敷きに。

    画像のみを表示全 17 枚中 12 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 玄関収納と建具

    玄関に一枚の戸を設けることで、冬の冷気が家に入るのを防いでくれる。

    画像のみを表示全 17 枚中 13 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 木製玄関ドア

    手間をかけて丁寧につくられたオリジナル木製玄関ドア」があたたかくお客様を出迎える。

    画像のみを表示全 17 枚中 14 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ウッドデッキ

    リビングダイニングにつながる広いウッドデッキ。デッキの一角、ダイニング側にはウッドフェンスで目隠しし、プライベート空間も。

    画像のみを表示全 17 枚中 15 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • ベンチのあるウッドデッキ

    ウッドフェンスにベンチコーナーも設け、気持ちのいい季節にはほっこりスペースとなる。

    画像のみを表示全 17 枚中 16 枚目を表示≪ PrevNext ≫
  • 外観

    地域に馴染む落ち着いた外観。

    画像のみを表示全 17 枚中 17 枚目を表示≪ Prev     

特徴

『広い心をもつ子に育って欲しい』
時々顔を見せてくれるおじいちゃん、おばあちゃん。
子どもが元気よく近所のおじさん、おばさんとおしゃべり。

私たち夫婦が育ってきたように、
地域の人たちと一緒に子どもを育てられる田舎暮らしがいい。

親子だけでなく、地域の中であたたかい子育てがしたい。

 

概要

所在地:米原市能登瀬
竣工年月:2017年2月
延床面積(坪): 113.60㎡(34.36坪)
施工面積:132.97㎡(40.22坪)

 

 

新築 - すべて にある

その他の住まいの実例

ページトップへ