2030年の琵琶湖と
琵琶湖に根ざす暮らしに向けた13のゴール

内保製材は、家づくりを通してMLGs(マザーレイクゴールズ)に賛同することを宣言しました。
2030年の持続可能社会へ向けた目標(ゴール)へ向け、MLGsに取り組んでいきます。

 

MLGs(マザーレイクゴールズ)とは

マザーレイクゴールズ(Mother Lake Goals, MLGs)は、「琵琶湖」を切り口とした2030年の持続可能社会へ向けた目標(ゴール)です。
MLGsは、琵琶湖版のSDGsとして、2030年の環境と経済・社会活動をつなぐ健全な循環の構築に向け、琵琶湖を切り口として独自に13のゴールを設定しています。(MLGs WEBより)

 MLGsについて詳しくはこちら

 

ページトップへ