イベント予告

切り絵で作品をつくろう

切り絵で作品をつくろう

切り絵で作品をつくろう
日時2021年6月13日(日)13:00~16:30
場所暮らしギャラリーふくらの杜 地図

作品展を開催中の福田貞夫さんを講師にお迎えし、切り絵の楽しさを教えていただきます。初心者大歓迎!

切り絵で作品をつくろう

テーマは「花」。作品は色紙に仕上げてお持ち帰りいただきます。


【日時】2021年6月13日(日)13:00~16:30

【場所】暮らしギャラリー ふくらの杜(長浜市内保町7)

【参加費】200円(材料代のみ)

【講師】福田 貞夫氏

【定員】10名様(先着順)

【対象】中学生以上(カッターを使用します)

【持ち物】鉛筆、カッター、マット(ある方)、ハサミ、洗濯バサミ2個

【締切】6月7日(月)※定員になり次第締め切ります

お申込みはこちら

◆先生がご準備いただいた下絵(お花数種類から1つ)を、カッターで切り絵作品に仕上げるワークショップです。初心者大歓迎です!

【講師紹介】

■福田 貞夫(ふくだ さだお)氏
■滋賀県長浜市神照町在住

中学校にて美術教諭をされ山東西小学校校長を退職後、滋賀文教短期大学講師として17年勤務。
現在は、県子ども版画審査員、県美術懇話会および第四日曜写生会会員。

【講師よりメッセージ】
「切り絵」は、紙などをハサミやデザインカッターナイフでカットして生みだされる、無限の可能性を秘めた芸術です。
切り絵の魅力は、刃物特有の切り口の鮮やかさにあります。初心者の線でも、一旦刃物を通すとハッと驚くほど美しい切り口の線でよみがえってきます。
もう一つ、初心者にとっての魅力は、切り絵がきわめてシンプルな絵画技法であることです。なにしろ一枚の黒い紙をカッターナイフだけで絵にしていくのですから、道具も基本的にはカッターナイフと黒い紙、のり(糊)と白い台紙さえあればこと足ります。
まずは実行あるのみです。楽しく自分だけの世界を表現してみませんか。

【講師作品】


「軒下」


「節分草」


「夕日の竹生島」


「信楽のタヌキ」


「賤ケ岳」

 

お申込みはこちら

「福田貞夫氏 歩みの作品展」は6/12(土)~20(日)に開催。

 

 

その他のイベント予告

参加ご予約フォーム

電話でのご予約
[営業時間] 8:00 ~ 17:00
[定休日] 水曜日・祝日
ページトップへ